近畿運輸局認証工場
近運整認大 第114245号

求人情報

イベント情報

軽カー最速SB日本一決定戦(セントラルサーキット)に参加して来ました♪


  • スーパーGTレースの疲れを癒す間もない、5月3日(祝)に、雑誌HOT-Kさん&サイドポンツーンさん主催の「K-CAR MEETING with HOT-K」というイベントに参加する為にセントラルサーキットに行って来ました。

    こちらのイベントは、今年からサイドポンツーンさんに運営が変わり、色々と手探りの状況でのイベント運営となるようですが、富士の耐久レース用のミラ・ジーノのテストには最適だと考えエントリー致しました。

    エントリー用紙を見て・・・ナンバーなし&排気量変更有りだと・・・「軽カー最速SB日本一決定戦」のNAクラスにしか適合しない事を知りました(汗)タイヤ自由&改造自由のこのクラスでの参戦に恐怖を覚えながらエントリーw

  • サーキットまでの移動は「ヨーロッパの大人の休日」を意識して!?陸送会社AMSさまにお借りした、お洒落な積載車です。GWで混雑する高速道路などで視線を集めていました。

  • こちらの走行会イベントは、なかなか本格的で「車検」も有りました。(セントラルサーキットの車検場は、私は今回で初めて行きました。)

    車検場にGTやS耐のように、手押しで並ばせる参加者は私だけのようで、車検員の方に相当褒められましたが・・・レース前の車輌の駆動系などを保護する為には、手押しは基本ですよ!

  • キャンギャルさんもいらっしゃったので、ミラジーノの横で写真を撮らして頂きました♪(名前を聞き忘れました・・・スイマセン。)

  • フリー走行で、まずは軽くクルマの様子を見ながらLAPを重ねました。今回は、あくまで耐久レースの各部確認の為の走行でしたので、タイヤはラジアルです。(このイベント的にはタイヤは自由ですから、ほぼ全車がSタイヤでした。)

    そして、ターボクラスとNAクラスの混走でしたから、NAでラジアル&燃費を求めた耐久用のエンジンパワーで・・・フリー走行&予選で後ろから2番目(涙)

  • 決勝レースは、2ヒート制で行われました。

    1ヒート目は、予選グリッドからのスタートです。予選3位のNAミラがトラブルにより?欠場されましたので、10周回によって競われたレースは、当然のクラス2位で無事に終了しました。

    2ヒート目は、15周回のレースとなり、私が運転を担当致しました。こちらのスタートは「逆グリッド」です。予選順位の後ろから、1番グリッドに並ぶという物です。私(予選13位)と最後尾(予選1位)に並ぶマシンとのタイム差は13秒差もあり、14台のエントリーのほぼ全てがターボクラスという事もあり、1コーナー怖いなぁって考えてたら・・・アッ・・・スタートされてるwって感じで1コーナーで飛び出たマシン以外は全てに抜かれ、無事(?)最下位から淡々とLAPを重ねました。

    ただ、速い軽自動車は各部に無理をしているようで、15周のレースが終了した時には、エントリーの半数の7台しか完走していませんでした。よって総合7位、クラス2位という華々しい結果で、楽しいイベントが終了致しました。