近畿運輸局認証工場
近運整認大 第114245号

求人情報

イベント情報

「アジアン ルマン 2010」中国(珠海サーキット)へ行って来ました!


  • 11月3日(水)の早朝出発で、「アジアン ルマン 2010」を戦う為に、珠海国際サーキット(中華人民共和国)へ行って来ました。

    関西国際空港より香港へ飛び、ジェットフェリーでマカオに移動して、イミグレーション(入国管理局)を渡り、タクシーでサーキット入り・・・の予定でしたが、マカオではタクシーから降りようとすれば荷物を盗られそうになるわ、イミグレーションを渡れば簡単な英語さえも伝わらず、サーキットへタクシー移動さえままならない状態で、仕方が無いのでまずはホテルにタクシー移動をして、荷物を預けてロビーで地図を借りてサーキットの位置を把握して、またまたタクシーで移動と大移動を経て・・・1日前入りしているチームに合流出来たのは夜の9時前でした。

  • 合流後は休憩する暇も無く、翌日の朝に行われる「車検」に間に合わせるべく車の準備や、搬入作業の残りをして行きました。私達は機内食しか食べていないので、買って来て貰ったマクドナルドをほお張りながら進めた作業は深夜まで続きました。

  • 珠海サーキットはPITがそれほど広くなく、海外レースの為に工具類などはメカニック達の手持ち移動の為に少なく、PIT内はスッキリとこんな具合にセットしました。

  • 4日(木)は「車検日」でした。

    フランスでも経験した事ですが、車検は非常に厳しい内容で行われます。車検員に数点指摘された箇所を直したりして、車検は見事合格致しました。

    車検終了後は、翌日のフリー走行ヘ向けた準備や搬入作業の残りを仕上げて行きました。

    この日の朝から、私は前日までの移動&睡眠不足&合わない中国への疲れからか風邪を引いてしまい、高熱と急激にくる寒気と戦いながらも薬を飲みながら、なんとか仕事をこなして行きました。

  • 5日(金)は「フリー走行」です。

    今回のドライバーラインナップは、井入選手&坂本選手&関口選手ですが、関口選手はこの珠海サーキットの走行経験がわずかに有るものの、残りの2人は初のサーキットですので、コースに慣れて貰いながらもマシンのセットアップも行う為に、早めにマシンをコースに入れようと思いますが・・・ドライバーの識別信号が届かずに走行出来ず、これを待っている間にバッテリーが上がりました。急いでバッテリーを交換するもエンジンが掛からない状態に。中国の220Vのコンセント電源に対応する為に持って行ったトランスファーが、降圧しきらずに130V超の電源を充電器に供給してしまい、充電器が壊れてしまっていた為にバッテリーが充電完了していなかった事が原因でした。

    これで貴重な午前のフリー走行を潰してしまいましたが、今回もう1チーム「東海大学YGKパワー」さんが日本から参戦されていたので、こちらに充電器をお借りして、午後のフリー走行では走行を重ね、セットアップを進めました。

  • 6日(土)は「予選日」です。

    金&土曜日と雨の中の走行でしたが、ここで予選を担当した「関口雄飛」選手が、見事にブッチギリのGTクラストップタイムで予選1位をGETしてくれました。

    予選後の車検も問題なくパスして、この結果が正式な物になりました。

    車検場からマシンをPITに押して戻している間、ヨーロッパなどの他のチームスタッフから賞賛の拍手や声掛けをして貰い、非常に誇らしげで嬉しい気持ちで、翌日の決勝に向けた準備をしました。

  • 7日(日)は「決勝日」です。

    決勝を前に「ウォームアップ走行」で事件が起こります。走行終了後のPITストップで、本番を前にした最終のPIT作業練習をしようとしていたのですが、このPITストップで関口選手が止まりきれずにオーバーランしてしまい、前のPITに止まっていたマシンに追突してしまいます。

    この修復作業と、レース前の最終確認作業を急いで進めますが、ここで左リアブレーキからのオイル漏れが見つかり、交換部品の用意が無かった為に、他チームから部品を探しましたが、グリッドに付く時間に間に合わずにPITスタートを余儀なくされました。

    なんとか部品を交換して、井入選手のドライブでPITスタートをしますが、たったの10周でデフの破損によりコース脇にマシンを止めて「リタイヤ」になりました。

    週末で初めて晴れた珠海で、初のドライでの走行にデータの取りきれていないデフ&ファイナルギアの強度が持たなかった事が原因のようでした。もし、金曜日や土曜日が晴れていたら、もっと早く強度不足が出ていたらと「たられば」な気持ちは出てきましたが、これもレースです。非常に悔しいレースですが、私としての経験値も確実にアップしましたし、チームとしても貴重なデータ収集も出来たので、これを力に変えて行きたいと思います。


    悔しいで思い出しましたが、参加チームの各国旗がサーキットに掲げられていたので、確認したのですが、そこに日の丸の国旗はありませんでした。確かに微妙な時期だとは思いますが、そこまであからさまに省くのは・・・どうなんでしょうか?そして私が初日にひいた風邪は、中国の汚い空気や、汚い海(珠海とは良く言いすぎな、茶色?泥色?な海でした。)、まずいご飯に飽き飽きしてきた頃には、完治していましたよ!!井入選手やチームマネージャーさんにうつしたらしいのですがw