近畿運輸局認証工場
近運整認大 第114245号

求人情報

イベント情報

スーパーGTレース 2010第8戦(ツインリンク茂木)に行って来ました!


  • 10月21日(木)の「オートラボ」通常営業後の夜中出発で、「スーパーGTレース 第8戦 最終戦」を戦う為にツインリンク茂木サーキット(栃木県)へ行って来ました。

    今回の最終戦は、通常300q〜400q分の周回数で争われる「スーパーGTレース」の中でも、唯一の250qという比較的少ない周回数で競われます。それゆえ、給油量やタイヤ交換の有無など、チームごとの作戦も非常に重要になり、最終戦という事で全車ハンディ・ウェイトを降ろしたガチンコの対決ですので、全車に気合が入ったレースとなる事は必至でした。

    私のチーム#87でも、10月6&7日に行われました「スーパーGT合同テスト」に参加し、各部の点検やセットアップなども行い、トラブル箇所の事前の回避なども出来て、万全の体制でサーキット入りしました。

    (写真の「真希波・マリ・イラストリアス」のレースクイーンさんは、当ブログに一切関係は御座いませんw)

  • 22日(金)のサーキット到着後は「搬入作業」を致しました。

    PIT内はこんな感じにセットしました。

  • 23日(土)は「公開車検」から。

  • ノックダウン方式の「予選」へスケジュールは進みました。

    16位までが次の予選に進める1回目の走行で、残念ながら#88が18位で決勝のグリッドが決定しました。次は10位までが次の予選に進める2回目の走行で、#87が14位で決勝のグリッドが決定し、最終の予選まで残った#86は見事に3位で決勝のグリッドが決定しました。

    私達#87のスタッフは、この14位からのグリッドから上位入賞を狙うべく、明日の決勝に向けた作戦を話し合い、メンテナンスやPIT作業の練習を夜まで行いました。

  • 24日(日)は「PITウォーク」から。

    #86「JLOCレースクイーン(黒組)」さん達。最近、私がカメラを向けると変な顔をするレースクイーンさんがチラホラ(涙)・・・・高山未帆さ〜ん、あなたの事ですよw

  • #87「JLOCレースクイーン(白組)」さん達。

  • #88「Rire Racing Girls」さん達。

  • そしてレースは「決勝」前のグリッドウォークへ進みました。

    真面目な面持ちで決勝を待つ私の後ろで・・・坂本選手・・・あくびしてないですか?

  • そして、いよいよ「決勝レース」がスタートされ、#87は2周目でポジションを13位に、6周目では12位に順位を上げていきます。この時、#86関口選手は2位を死守してLAPを刻んでいました。

    9周目、#87井入選手から無線が入ります。「当てられた〜!回されても〜たわ〜!!」どうやらコーナーに入っている#87に、#27のフェラーリが接触したようです。この接触に対してフェラーリはドライブスルーペナルティを受けましたが、#87はこの接触の影響で最下位までポジションを落とし、なんとかポジションを16位に戻していった19周目に、接触の際に破損した左リアフェンダーがタイヤに接触を始めたので「緊急PIT IN」を行い、坂本選手にドライバーチェンジを行い、タイヤ4本交換&給油&破損箇所の応急処置を行い、マシンをコースに戻しました。その後、坂本選手はシフトやアクセルのトラブルと戦いながら、28LAP走り抜いて20位で完走を果たしました。

    #86は山西選手に交代した後も、抜きつ抜かれつの激しい攻防戦を制して、見事3位でチェッカーを受け、ランボルギーニ ガイヤルドでは、初の表彰台をGETしました。

    #88はシフトまわりのトラブルにより、39周で残念ながらレースを終了してしまいました。

  • 2010のスーパーGTレースは、#87としては接触やトラブルの影響などで、悔しい結果が続きました。ドライバーの井入選手や、坂本選手には良いリザルトを残してあげる事が出来ずに申し訳ない気持ちがいっぱいですが、来週の「アジアン・ルマン 珠海(ズーハイ)」でも、両ドライバーさん達と仕事が出来ますし、「スーパーGTレース 特別戦」では、2010の#87として最後のレースも残っていますので、全力でレースに取り組んで行きますので、応援宜しく御願い致します。