近畿運輸局認証工場
近運整認大 第114245号

求人情報

イベント情報

スーパーGTレース 2010第5戦(SUGO)に行って来ました!


  • 7月22日(木)の「オートラボ」通常営業後に、そのまま夜を徹して仙台へ〜!スーパーGTレース 第5戦を戦う為にスポーツランドSUGO(宮城県)へ行って来ました。

    長い長い道のりを経て、到着したのは翌朝23日(金)10時過ぎ。そのまま「搬入作業」&「車輌の準備」を行います。眠たい目を擦りながら、この日の作業を全て終えて、ご飯を食べてホテルに帰宅したのは深夜1時頃・・・久しぶりのベットに即ダイブして、つかの間の休息をしっかり取りました。

  • 狭いSUGOのPITは、工具箱などを置くスペースもあまりないので、こんな風にセット致しました。

  • 24日(土)は「公開車検」から。

    例年の事ですが、ここSUGOはお客さんの数が意外と多く&一体感が有りますので、PITウォークなどは暑い気温と共に、文字通り「熱い」感じでした♪

  • そして「フリー走行」&「予選」が行われました。

    フリー走行時から、夏場のレースでの「ドライバーのライフライン」とも言えるクールスーツ&ドリンクを準備して、テストをしながら走行を重ねます。(特に前回のセパン戦で不調だったクールスーツは、システムを一新していましたので確認が必要でした。)

    このフリー走行&予選で、ドライバーさん達のコメントは一貫して「エンジンのパワー感が無い」でした。そして、なかなか決まらない足回りのセッティングなども足枷となり、予選結果は今までで最低の22位。GT300クラスは23台のエントリーでしたので、後ろから2番目という屈辱の位置から、レース決勝を迎える事になりました。

  • そして私達メカニックは、不調なエンジン&この日に出たトラブルの確認作業を、夜中の2時前まで掛けて作業しました。

  • 「チーム JLOC」の#86は19位、#88は16位と、全てが下位に沈んだ予選結果となりました。

  • 25日(日)は「PITウォーク」から。

    #86 「JLOCレースクイーン」の高山未帆さん、栗原みささん、水野ちはるさんです。(左から)最近、やっと名前を覚えましたw

  • #87 「JLOCレースクイーン」の清水綾さん、葉山あゆみさん、神谷樹里さん、高橋あすかさんと、坂本裕也選手です。

  • #88 「リール レーシングガールズ」の、すずきかすみさん、黒沢美怜さんです。

  • 同じく#88 「リール レーシングガールズ」の小西かいりさん、佐崎愛里さんです。

  • レースは、決勝を前にした最終の「フリー走行」で、坂本選手がスピンしてコースオフしてしまいます。この普及作業&ミッショントラブルの修理が、「スタート前進行」の直前まで行われ、時間ギリギリでなんとかグリッドにマシンを送り出す事が出来ました。

  • 「グリッドウォーク」では、直前の作業ですでに汗だく&くたくたの状態で決勝スタートを待ちました。

  • 「決勝レース」は、坂本選手のドライブで無事にスタートされました。

    スタート直後から坂本選手の頑張りで、ポジションを21位→20位→19位と1周1台ペースで上げて行きます。下位集団ながらも順調にLAPを重ねて行った矢先に、無線から「クールスーツが効かない」と報告が入りました。レース中ですので修理は出来ず、クールスーツが効かない状態のまま38LAP目に、ポジションを14位に上げて「PIT IN」して、給油&タイヤ交換を無難に済ませ、ドライバーを井入選手に交代させて、マシンをコースに戻しました。

  • 井入選手がコースに戻った時には、ポジションは18位。ここから頑張っていくぞ!と思った頃、無線からまたもや最悪な報告が入ります。「ドリンクも出ないで!」と・・・。そのまま、非常に苦しいドライブを重ねて、それでも17位に順位を上げて、なんとかチェッカーを受ける事が出来ました。

    #86は大健闘の10位、#88は接触のトラブルなどを乗り越え14位でレースを終了しました。


    レースが終わった後の、井入選手は「熱中症寸前」のぼろぼろの状態で戻って着ました。いつも元気な井入選手のあんな姿を見たのは初めてでしたし、その位にキツイ状況でレースをさせてしまった事を、激しく反省させられました。

    セパン&SUGOで、2度までもライフラインを欠いた中でのレースをさせてしまった事、次回のポッカ700`では、このトラブルはより深刻になる事を踏まえて、色々な可能性を考えて、確実に今後はこんな事が起きないように改良しなくては!と考えながら、長い長い大阪までの道のりを帰っていく途中の高速道路で、私のワゴン車の下回りから突然「ゴン!!」という激しい音が・・・。路肩に寄せて見てみると、マフラー&右リアのロアアームに破損が有りました。高速隊の人に聞いたら、トラックのダルマジャッキが落ちていたらしいです。1時間ほどのロスタイムを経て、大阪に帰宅したのは朝の6時でした〜。これにて非常に疲れたSUGO遠征が終わりました。