近畿運輸局認証工場
近運整認大 第114245号

求人情報

イベント情報

スーパーGTレース 2010第1戦(鈴鹿)に行ってきました!


  • 3月19日(金)〜21日(日)の日程で、スーパーGTレース 2010 第1戦に参戦する為に、鈴鹿サーキット(三重県)に行って来ました。

    とは言え・・・。3月1日から、チームJLOCがあります愛知県一宮市と、私の会社オートラボがあります大阪とを行ったり来たりしながら、なるべくレース車輌の製作を手伝える段取りで、寝る間を惜しんでこの#88を製作してきたのですが、完成出来ないまま搬入日になってしまいました。

    ですので、搬入日(19日)に搬入&設営を早々に済ませてからは、#88の製作を現地で続行していました。(私の担当は今年も#87ですが、#88の製作に携わっていた事と、まだまだ元気が残っているという事で、この日のみのレンタル移籍ですw)

  • 今回のPITは、こんな感じにセットしました。

  • 今回は、PITの作業エリアの後ろ側の、ホスピタリティースペース(スポンサーさんや、レースクイーンさん達の休憩所)も撮影してきました。撮影時は、初日の現地製作している真っ只中ですので、バンパーが転がっていますがw

  • こちらの#86と#87は、順調に走行準備が整いました。(20日までは、私の担当の#87に全くと言って良い程、携われませんでした・・・#87のドライバーさん達、スイマセンでした。次回からは#87メインで頑張りますよ♪)

  • 20日(土)は、「フリー走行&予選日」です。

    今回は、タイヤメーカーが当初予定されていました「ハンコック」さんから、「ヨコハマ」さんに急遽変更になりましたので、今年の3回のテストデータが意味が無くなってしまい、1からのセットアップとなっていましましたが、#86&#87ともに順調にセットアップをしていきました。(#87は、エンジンに少し不具合があり、原因究明&修理をしながらの走行でしたが・・・。)

    その不利な状況の中でも、予選結果は#86が8位、#87が10位でした。翌日の決勝に望みを残す高位置からのスターティンググリッドをとる事が出来ました。

  • 21日(日)は、「決勝日」です。

    決勝を前にしたフリー走行で、#87はガソリン漏れによりオレンジボールを出されてしまい、修理の為にPITに戻されました。これによって最終のセット確認も取れない状態で、レース本番を迎える事になってしまいました。

    そして、昨日出ました「エンジン不調」が、またチラホラと出る状態になってしまいましたので、急いで原因確認&修理に取り掛かりました。

  • 私達メカニックが急いで修理をしている間に、レースクイーンさん達が活躍する「ピットウォーク」が有りました。

    今年のJLOCレースクイーンさん達です。#86担当の黒組さん達。(名称は私が勝手に名付けましたw)

  • そして、#87担当の白組さん達。

  • #88担当のリールレーシングガールズさん達。(こちらの名称は正式名称だと思われますw)

  • ピットウォークも無事終わり、決勝前の10分前ほどで、なんとかエンジン不調の修理を終えてグリッドに間に合わす事が出来ました。(時間ギリギリだったのに、余裕な感じの態度www)

  • そして最近、カメラを向けるとマトモな顔をしない事が判明された、#87のドライバー坂本選手&井入選手。

  • 決勝スタートを前に、どんどん天気が悪くなっていき、黄砂まじりの雨が降ってきて路面を汚していきました。そんな中、いよいよ「決勝レース」がスタートされましたが、#87はオープニングラップで他車に当てられてスピンを喫してしまい、ポジション10位から15位に後退した所からの追い上げを余儀なくされてしまいました。

    レースは荒れに荒れて、GT300&GT500の両クラスで多重クラッシュがあり、SC(セーフティーカー)が入りながらもレースは続行されました。そのSCのタイミングや、ファーストドライバー井入選手の頑張りで、順位を10位ほどに戻した24ラップ目にPIT IN。セカンドドライバー坂本選手にドライバーチェンジ&給油&タイヤ交換(私は、今年も右側タイヤ交換を担当しています。)を行い、マシンをコースに戻しました。

    そのまま順調にラップを重ねてポジションを守り抜き、今年の初戦をなんとか10位ポイントGETで終わることが出来ました。(これが#87の、私が携わってからの初☆ポイントとなりました。)スタート直後のスピンからの追い上げと、この荒れたレースを考えても良い結果だと思いますし、今年のシーズンを戦う為に悪いスタートでは無いと納得して(ピット作業などで課題は残しましたが・・・。)レースを笑顔で終えることが出来ました。

    ちなみに、#86は7位でレースを終了。#88は車検合格に間に合わせる事が出来ずに、今回は走行を断念しました。