近畿運輸局認証工場
近運整認大 第114245号

求人情報

カスタム

  • 故障探求には、まず「スキャンツール!」

    • 故障車両です。エンジンが振動すると言う形で修理を依頼されましたので入庫しました。

    • メーターに付いている、サービスランプのチェックを行います。

    • テスターを車両のサービスコネクターにセットしています。
      そのままテストスタート!
      今回、ミスファイヤの診断が出ましたので、そのままテストを進めました。
      すると、4番の点火系異常との診断も出ました。

    • 先ほど、点火系の異常が見付かりましたので、エンジン右バンクの点火系点検中。

    • 続けて、エンジン左バンクの点火系の点検中。

    • スパークプラグを外してみた所、リア側の両バンク共にサビサビのプラグが出てきました。
      プラグのギャップを測定しましたが、かなりギャップが広い為、プラグの交換を行いました。
      そしてコイルが少しリークしていた為、ついでに修理をして・・・。

    • 修理終了後に再テスト。
      見事メーターのサービスランプが消灯しました。
      テスト走行しましたので代わりにLOW FUELランプが点灯しましたが・・・w

    • これが今回故障の点検に使用したツール「ランチテックX431」です。
      ちなみに、僕のテスターはオプションで出来る車の全てをインストールしています。
      ほとんど全ての車両が点検できるのが自慢です。

    • GTカーだけではなく、外車も点検出来ますので、お困りの際にはぜひご相談下さい!

カスタマイズ