近畿運輸局認証工場
近運整認大 第114245号

求人情報

カスタム

  • エンジンブローのオーバーホールの例

    • パワーの上げすぎ?オイル管理の悪さ?でブローしたエンジンです。ちなみに後ろに写っている自転車は私の通勤快速マシンです。カッチョ良い!!

    • そしてこのFD君がこのエンジンの持ち主です。写真が白っぽいのはカメラのレンズがヒビ割れした為です。心霊写真ではありません。

    • ん〜逆光!!

    • やっぱり逆光w写しながら気づいてはいましたよw

    • つか、ぬぉ〜!!タービンのフィンが欠けてるし。写真見にくいですけど左端です。

    • このタービンは駄目ですねぇ。排気漏れしてますね。

    • 組み付け待ちの洗浄された部品たちです。ちなみに現在は後ろにあるゴミたちも無く綺麗な工場ですw

    • 違う角度から。ちなみに後ろにあるお客様の事故車も解体屋さんへ、今は広々とした工場です。そのA

    • ハウジングとハウジング。

    • おにぎり君たち。

    • ステーショナリーギア−やエキセントリックシャフトなどなど。

    • それでは組み付けていきま〜っす。

    • エンジン組んでる最中って楽しいな♪

    • 組んで組んでまた組んで♪

    • そしておにぎりローターを乗せる。

    • と・・・写真を撮るのを忘れて気が付けば組み上げてしまってました(汗

    • 一気に組み上げないとロータリーエンジンは駄目なんですよねぇ。Оリングも多いですし。

    • 画像が悪いのは携帯(カメラ)の修理中で代替機だからです(涙)

    • 早く〜。

    • 補器類も付けて、持ち主のボディの所へ帰る準備をしています。

    • ついでにミッション洗浄中

    • 綺麗ですか〜!?

    • そして完成!ロータリー車専用のコンプレッションゲージで、圧縮圧力を測定します。

    • これがロータリー用コンプレッションテスターです。ロータリーエンジンは、サイクルが特殊な為に専用のテスターが必要です。当社の車両は入庫の際に、全車テスト済みです。もし、一定以下の圧縮の場合はオーバーホールを致しますので、安心♪♪

カスタマイズ